コンセプト (Please Mr.Maverick公式サイト)


Please Mr.Maverickロゴ1.png
劇団Please Mr.マーベリックの公式ウェブサイトです。劇団員募集中!

Concept


HOME > コンセプト

100909_0141.jpg

本当にいいものだけ作りたい!-劇団名の由来-

マーベリックとは「どの派にも所属しない政治家や芸術家など。一匹狼。異端者」という意味です。 既存の手法にとらわれず、それぞれ独自の感性を持った個性が力を発揮し、これまでにない色を出していく。そんな劇団にしたいとの願いから付けられました。劇団のコンセプトは「世界に素敵な一撃を!」。社会問題を最高のエンターテイメントに仕立て、楽しみながらどこか考えさせられる、そういう作品作りを行っています。本当に面白いものだけを発表する、ということを矜持としています。

劇団の構想について

Please Mr.マーベリック(ぷりーず みすたー まーべりっく)は2009年6月に創立以来、どうすれば演劇を本気のエンターテイメントにできるかを考えてきました。「頼まれたから観に行くもの」から「お金を払ってでも見たいもの」にする。その一環として、俳優が各々持った資質と特性を磨き、独自性をもったエンタテイメントを追求。賞金のかかった演劇祭にも積極的に参加し、3年連続でグランプリを獲得。2016年現在、劇団の獲得賞金総額は111万円となっています。
脚本、演出は基本的に歳岡が担当しています。私たちは、クリエイティブな仕事によってきちんと生活していくことを目標としています。そのためにお客さまの目を、数あるエンタテイメントの中からひきつける挑戦を続けています。

劇団の歴史

2009年6月 劇団旗揚げ
2009年9月 旗揚げ公演「国士無双!!」上演。政治の時事ネタで好評を博す。
2010年9月 第二回本公演「逆襲のFOOD CHAIN!」上演。
2011年7月 第三回本公演「僕だけの楽園をお願い博士」を上演。10劇団の中から第4回ルナティック演劇祭グランプリ受賞。
2011年10月 第四回本公演「ラグナロク」上演。
2012年1月 短編「恩寵のエクスピアシオン」上演。SS-1グランプリ優勝&最優秀脚本賞受賞&最優秀演出賞受賞。
2013年2月 短編「これから正義の話をしようゼ」上演。ひつじ座30分劇場予選1位通過。
2013年6月 第五回本公演「楽園のエヴァンジェリオ」「わるいひとたち」上演。第6回ルナティック演劇祭グランプリ受賞。
2013年8月 FMさがみにて歳岡作、演出のラジオドラマ「商人チャンドラ」が放送される。(以降、多数放送)
2016年1月 短編「戻る男」上演。ひつじ座30分劇場決勝1位優勝。
2017年4月 FMたちかわで毎週土曜23時より「歳岡孝士のラジオドラマ土曜の劇場」が始まる。現在も放送中。
2016年9月 第6回本公演「逆襲のFOOD CHAIN!」上演。主役に扉座の新原武や丹羽隆博を迎え、好評を博す。
2017年1月 ひつじ座30分劇場ご褒美公演「慾張り羊のシャグラン」上演。
2018年1月 外部より依頼され、井上あずみさんなど著名なゲストが出演する、
       「是非に及ばず」を作・演出。
2018年9月 第8回公演「演劇魂」を上演。
2019年3月 企画公演「極秘」上演。
2019年9月 劇団10周年公演「商人チャンドラ」上演。

劇団の連絡先

劇団代表:歳岡孝士
劇団連絡先:info@maverick.main.jp